2011年05月25日

さらにさらに 異議申し立てメール

福島県 農林水産部 畜産課 御中

昨日、20キロ圏内 家畜処分 異議申し立てについて
下記のようにメールで返答頂きました。

まったく、こちらの内容を理解していなく、行政の不確かさについて
恐ろしく思います。

そちらの返答の内容が報道されていたので、異議申し立てしたのです。
それに対して、また、同じ内容でメールがあるとは思いませんでした。

福島県のすべての対応について、多くの方が
遅いとか、怪しいとか、そちらに入った方々が言っております。

こんな、適当は一遍とうりの返答では、まったく受付ません。

命は、人間の為だけにあるのでは、ないです。
家畜や、家庭動物が、命からがら生き延びているのに、
どんな・目的・方法でも、病気でもなく頑張っているのに、
殺すなど、認められません。

病気になるかもと予想する、保護し治療するのが
人間ではないですか。

今、この災害の時に、一般市民、国民が異議できなくて
いつするのでしょうか。

目の前で殺していなくても、処分を認めた
あなた方が殺したも同然です。

役所とはいえ、イエスだけ言っていたら
もう、日本は滅びますよ。
関係者のあなたが、意見しないと国は、良くなりません。

全てが世界最低水準の国に入ると、今回思いました。

また、ご返答下さい。

そちらのメールは、こちらのブログにて一般の方に公表してます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成23年5月25日
yasuitagu鈴木

ニックネーム yasuitagu at 13:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島県庁からのメール

--- On Tue, 2011/5/24, 畜産課   wrote:

> yauitagu 様
>
>  本県の警戒区域内の家畜に関してお問い合わせいただきました件について、回答申し上げます。
>  平成23年5月12日、原子力災害対策本部長(内閣総理大臣)より、警戒区域の家畜については、所有者の同意を得て、苦痛を与えない方法(安楽死)により処分するよう指示がありました。
>  これは、避難区域・警戒区域の設定により家畜の飼養管理が困難となったことを受けて措置されたものです。
>  福島県では、畜産農家の皆様方の御理解と同意を前提として、国の支援のもと、市町村及び関係団体の協力をいただきながらこれに対応してまいります。
>  詳細につきましては、以下の農林水産省のHPをご確認くださいますようお願いします。
>  http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/katiku_anraku.html
>

上記について、それは止めて下さい。とメールしたのにも
かかわらず、とんでもない返事です。

だから、行政って、「返事という動作をしたから、これが仕事」
という態度です。

ゴテゴテは、得意ですね。
また、返事になってないので、返事下さい。とメールしました。

yasuitagu 鈴木 
ニックネーム yasuitagu at 13:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

「20キロ圏内 家畜処分に異議申し立て」します。

20キロ圏内 家畜処分に異議申し立て を
下記にしました。
お心同じの方、どうか 異議をお願いします。


福島県 御中
アドレス→ chijikoushitsu@pref.fukushima.jp

日本国総理大臣 内閣官房長官 官殿
この右Pの上にある送信欄・意見覧にて記入→ http://www.cas.go.jp/


==「20キロ圏内 家畜処分に異議申し立て」します===

本日5月12日、TV報道にて
20キロ圏内 家畜処分 を県の指示でこれから行うと
見ました。

異議申し立てします。

地震は天災ですが
原発が崩壊したのは、人災です。

震災において 人も多くの方が一瞬にて
亡くなりました。今でも心つぶされる毎日です。

その日から二か月経ち、命からがら生きていた動物達。
牛、馬、鳥、豚、犬、猫、全てです。
ここまで放置され頑張って、この後に及び、
殺すなど、人間の傲慢以外にない。
これ以上、多くの命を一度に減らし、奪うのですか。

形は違うが、人と同じに、保護、隔離して
命をまっとうさせるように、
県や国や、東電の責任で、生かせなさい。
そのことで、異議申し立てします。


許される事と、許されない事がある。

動物といえども命です。

人以外の動物は、人の為に死んでもかまわないなんて
ことは、ない。
そしたら、人も死にます。自然の道理です。
人間だけ生き残るなんてありえない。

「20キロ圏内 家畜処分に異議申し立て」します。

住所
名前
日にち平成23年、5月日( )

以上。

このようなメールを送りました。


ニックネーム yasuitagu at 00:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする